プランターで大玉トマト栽培2013 播種から100日目の果実

さあいよいよ、予定では今月下旬に赤くなるはずです。
プランターでの栽培ではどうなるのでしょう。
プランターには2株植えてあります。2株の果房を記録します。

6月1日、播種から100日目を迎えました。
出遅れて小さい実は摘果しました。
いまのところ、3段目の尻腐れを心配していますが、今のところ兆候は出ていません。
カルシウム対策が効いたのでしょうか。

現在、3段目まで14個の実が成長中です。
つぎの4段目は主枝を切り替えたために、間が開いて、ようやく開花をむかえています。
早くも枯れてきた下葉がもあるいのでかきとりました。

葉が一部枯れているのはデンプン剤のかけすぎてしまったものです。

2013-06-01-01.jpg

プランターで大玉トマト栽培2013」の関連記事

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://atomato.net/mt5/mt-tb.cgi/435

コメントする

OpenID対応しています OpenIDについて

プロフィール

神奈川県在住のトマトファーマーです。
露地で大中小のトマトを中心にさまざまな野菜を栽培していますが、プランターでも大玉トマトを栽培してみたところ、露地栽培とは違ったプランター栽培の難しさに気づきました。
ここではプランターでの大玉トマト栽培のさまざまな問題点を探しながら楽しんでいます。
今年は舞台を畑に戻し、トマト中心にお伝えします。

   2013年6月   
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

PR

ブログパーツ

since 2012.1.14

FX基本