水に浮くトマトはまずいのか? 水に浮くトマトはまずいのか? その6

私の家族が一番好きなトマトが「ルネッサンス」という品種です。

私にとっては育てにくい品種ですが、皮や実がやわらかく、やさしい甘みと酸味があっておいしいトマトです。

お尻がとんがっているのが特徴です。

2013-08-02-01.jpg

 

今日はそのルネッサンスの重さの違う2個を沈めてみました。

 

その結果、

2013-08-02-02.jpg

 

左の180gの大きいほうは浮き、右の140gの小さいほうはほぼ水と比重が同じようで、沈みも浮きもしない状態でした。

では、切って食べてみます。

2013-08-02-03.jpg

 

やはり、おいしいトマトです。

それぞれ好きなトマトの味は違うので、個人的な好みでしかいえませんが、青臭さはなく、やさしい甘みと酸味、うまみもあります。

もちろん、糖度10などはありませんが、なかなかこの味のあるトマトは、スーパーなどでは手に入りません。

糖度が確かめられないのが残念です。

まえの実験 その5へ  つぎの実験 その7へ

水に浮くトマトはまずいのか?」の関連記事

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://atomato.net/mt5/mt-tb.cgi/524

コメントする

OpenID対応しています OpenIDについて

プロフィール

神奈川県在住のトマトファーマーです。
露地で大中小のトマトを中心にさまざまな野菜を栽培していますが、プランターでも大玉トマトを栽培してみたところ、露地栽培とは違ったプランター栽培の難しさに気づきました。
ここではプランターでの大玉トマト栽培のさまざまな問題点を探しながら楽しんでいます。
今年は舞台を畑に戻し、トマト中心にお伝えします。

   2013年8月   
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

PR

ブログパーツ

since 2012.1.14

FX基本