プランターで大玉トマト栽培2013 プランター最後の実を収穫して撤収。

第6段目に付いた最後の実の3個(21~23個目)を無事収穫して、撤収となりました。

種まきから167日目、定植から107日目、約5ヶ月半の栽培期間となりました。

トマトさん、お疲れさま。

2013-08-06-10.jpg

 

トマトっていうのはやはり長いお付き合いになりますね。

プランターには2本の株を植えましたが、1本目は6段まで尻腐れなし、2本目は4段目5段目は尻腐れで全滅しました。

途中の不在時の乾燥が原因なのでしょうか。

プランターは畑に比べて、害虫がつきにくかったですが、水やりが最大のポイントになりますね。

収穫できた実は形も味も上出来でした。

プランターで大玉トマト栽培2013」の関連記事

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://atomato.net/mt5/mt-tb.cgi/538

コメントする

OpenID対応しています OpenIDについて

プロフィール

神奈川県在住のトマトファーマーです。
露地で大中小のトマトを中心にさまざまな野菜を栽培していますが、プランターでも大玉トマトを栽培してみたところ、露地栽培とは違ったプランター栽培の難しさに気づきました。
ここではプランターでの大玉トマト栽培のさまざまな問題点を探しながら楽しんでいます。
今年は舞台を畑に戻し、トマト中心にお伝えします。

   2013年8月   
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

PR

ブログパーツ

since 2012.1.14

FX基本