種と育苗 完熟トマトから種を採ってみた

ご存知の方も多いと思いますが、売っている種にはF1と固定種があります。

売っている種はほぼすべてがF1と呼ばれる一代限りの種です。

トマトの食べまきが流行っていますが、売っているトマトも当然F1なので、翌年蒔いて育ったにしても、同じ味のものが出てくるとは限りません。

固定種のトマトの種というのは探さないとありませんが、よく栽培されているのは「アロイトマト」です。

今年は去年採種した種を蒔いたものなので、2年目の種採りです。

木で完熟させて、種を採るために切ってみました。

2013-08-13-01.jpg

種が少ないですね。あちこち種をほじくりだした後は、当然食べます。

なかなか理想の味には近づきません。

     

現在は、こんな感じで自然乾燥中です。

2013-08-13-02.jpg

 

乾燥できたら、冷蔵庫で来年用として保管です。 

種と育苗」の関連記事

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://atomato.net/mt5/mt-tb.cgi/542

コメントする

OpenID対応しています OpenIDについて

プロフィール

神奈川県在住のトマトファーマーです。
露地で大中小のトマトを中心にさまざまな野菜を栽培していますが、プランターでも大玉トマトを栽培してみたところ、露地栽培とは違ったプランター栽培の難しさに気づきました。
ここではプランターでの大玉トマト栽培のさまざまな問題点を探しながら楽しんでいます。
今年は舞台を畑に戻し、トマト中心にお伝えします。

   2013年8月   
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

PR

ブログパーツ

since 2012.1.14

FX基本