プランターで大玉トマト栽培2014夏 完熟で収穫

赤くなってから3日目、赤系トマトなのでホントに真っ赤になってきました。

2014-06-21-01.jpg

種を蒔いてから125日目、定植してから53日目の収穫となりました。

初めてのころは待ちきれず赤くなったらすぐ収穫してましたが、いまでは我慢ができるようになりました(笑)

「麗夏」収穫第1号です。

すぐそばで作っていると、好みで収穫のタイミングが選べるの素晴らしいところです。

正直のところ、プランター菜園は畑と違って朝から夕方まで100%日照が得られるわけではないので、畑のトマトには味は負けているかもしれませんが、ホント、こんなの真っ赤なもぎたては売っていませんよ。
売っているトマトは赤くてもガクがしなしなに萎れています。

まさに5分前の収穫、今年の初トマトはやや小ぶりの169gでした。

2014-06-21-04.jpg

そして定番の「沈むか」実験をしてみると、とりあえずは沈みました。

2014-06-21-05.jpg

しかし、「沈む甘い」という表現は正確ではないと思っている私は、去年も「水に浮くトマトはまずいのか?」シリーズで実験しましたが、ことしも豊富なトマトを使ってもう少し掘り下げてみようと思うっています。
関心のある方はまたお越しください(いないか?)。

切ってみると、

2014-06-21-06.jpg

で、食べてみました

甘味も酸味もちゃんとあるトマトで、そのあとに買い置きの買ってきたトマトを食べてみると、味の違いがすごく分りました。

 

そしてもう1つの品種「ルネッサンス」も収穫第1号となりました。

2014-06-21-02.jpg

2014-06-21-03.jpg

こちらも水に入れてみましたが、浮きました。

味は酸味が少しあって甘味は少ない感じでした。

すでに4果収穫です。

そして実が熟していくにしたがって、土に近い下葉から黄色くなり枯れ始めました。

収穫した花房から下の葉は手でポキポキっと徐々に摘み落とし始めています。

プランターで大玉トマト栽培2014夏」の関連記事

コメント(1)

王様トマト「麗夏」ちゃ~ん、収穫おめでとうございます。
おいしそ~。

ことし、うちも大玉やってみてますが、うまくできるかな~。

コメントする

最新のコメント

OpenID対応しています OpenIDについて

プロフィール

神奈川県在住のトマトファーマーです。
露地で大中小のトマトを中心にさまざまな野菜を栽培していますが、プランターでも大玉トマトを栽培してみたところ、露地栽培とは違ったプランター栽培の難しさに気づきました。
ここではプランターでの大玉トマト栽培のさまざまな問題点を探しながら楽しんでいます。
今年は舞台を畑に戻し、トマト中心にお伝えします。

   2014年6月   
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

PR

ブログパーツ

since 2012.1.14

FX基本