プランターで大玉トマト栽培2014夏 3段目収穫中

2段目の収穫がほぼ終わり、3段目の実をつぎつぎと収穫しています。

これまでの収穫は33個になりました。残りまだ30個以上の実が肥大中です。

1407140006.jpg

実が低い位置についているのは、2段摘心で枝を捻って、さらに木をずり下ろしているからで、この位置で3段目です。

熟した果房から下の葉はすべて摘み取っているので、すっきりして風通しが良くなっています。

 

4段目あたりに多発していた尻腐れも、対策としてカルシウムを補うこともなく、新たな発生が止まりました。

尻腐れは6段目以降になると、木の養分のバランスが取れはじめるのか、自然と尻腐れが発生しなくなることはよくあります。

 

下のほうから上に伝染していたうどんこ病は上の葉まで蔓延していますが、進行がゆっくりになったのでそのままにしてあります。
「カリグリーン」も散布してみましたが効果があったのか不明ですね。
というか手遅れっぽいです。

1407140001.jpg

プランターで大玉トマト栽培2014夏」の関連記事

コメントする

OpenID対応しています OpenIDについて

プロフィール

神奈川県在住のトマトファーマーです。
露地で大中小のトマトを中心にさまざまな野菜を栽培していますが、プランターでも大玉トマトを栽培してみたところ、露地栽培とは違ったプランター栽培の難しさに気づきました。
ここではプランターでの大玉トマト栽培のさまざまな問題点を探しながら楽しんでいます。
今年は舞台を畑に戻し、トマト中心にお伝えします。

   2014年7月   
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

PR

ブログパーツ

since 2012.1.14

FX基本