脇芽からの栽培 4段目で摘心、3段目も実がつきました

【脇芽苗からの栽培記録⑤】

1段から3段までの実が肥大中ですが、1段目がそれほど大きくないのは、それぞれの段の開花時期が接近して養分が分散してしまうからでしょうか。

ミニトマトではいいかもしれませんが、大玉の場合は工夫がいるのかもしれません。

猛暑の時期なので、すでに4段目で摘心しました。

1407240013.jpg

脇芽からの栽培」の関連記事

コメントする

OpenID対応しています OpenIDについて

プロフィール

神奈川県在住のトマトファーマーです。
露地で大中小のトマトを中心にさまざまな野菜を栽培していますが、プランターでも大玉トマトを栽培してみたところ、露地栽培とは違ったプランター栽培の難しさに気づきました。
ここではプランターでの大玉トマト栽培のさまざまな問題点を探しながら楽しんでいます。
今年は舞台を畑に戻し、トマト中心にお伝えします。

   2014年7月   
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

PR

ブログパーツ

since 2012.1.14

FX基本