プランターで大玉トマト栽培2014秋冬 秋冬トマトに挑戦 #1 - 7月に種を蒔く

畑で育てているトマトの収穫も8月で終わってしまいます。

それまでは食べ飽きるほど食べられますが、9月以降にも食べ続けるためには秋冬トマトも欲しいところです。

そこで、畑では無理でもプランターでは可能かもしれないので、今年は初めての夏蒔き、7月に種を蒔いて挑戦してみることにしました。

2014-09-10-01_s1.jpg

2、3月蒔きの夏トマトは、低温期を通過するため、保温しますが、夏蒔きは開花の時期が高温時なので実が着かなかったり、落花したりするので、逆の難しさがあるようです

下の生育適温の図で見ると分かるように、9月の中旬までは気温が高すぎ、11月以降は気温が低くなってきます。

適しているのは9月下旬から10月の間、この時期に開花、結実できたものを収穫までもっていきたいものです。

7月16日に種を蒔きましたが、外気温が25℃以上ある時期なので、乾燥にさえ気を付ければ簡単に発芽してきます。

tomato-ondo.gif

プランターで大玉トマト栽培2014秋冬」の関連記事

コメントする

OpenID対応しています OpenIDについて

プロフィール

神奈川県在住のトマトファーマーです。
露地で大中小のトマトを中心にさまざまな野菜を栽培していますが、プランターでも大玉トマトを栽培してみたところ、露地栽培とは違ったプランター栽培の難しさに気づきました。
ここではプランターでの大玉トマト栽培のさまざまな問題点を探しながら楽しんでいます。
今年は舞台を畑に戻し、トマト中心にお伝えします。

   2014年7月   
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

PR

ブログパーツ

since 2012.1.14

FX基本