プランターで大玉トマト栽培2014秋冬 秋冬トマトに挑戦 #18 - 第1花房に3個

tanekarasodatete78.jpg

心配していた第1段の花房は3つとも実がつきました。

品種にもよるのでしょうが、このアロイトマトは風や振動があれば自然に受粉します。

一番成長が早い実は3cmまでに成長、ガクも大きいので大きい実になりそうな気がします。

この時期に元気な新しい株を育てるのは、プランターならでは新鮮な楽しみです。

また少しうどんこ病の症状が復活してきたので、早いうちなら効果がありそうなカリグリーンを散布してみました。

DSCF3786.jpg

プランターで大玉トマト栽培2014秋冬」の関連記事

コメントする

OpenID対応しています OpenIDについて

プロフィール

神奈川県在住のトマトファーマーです。
露地で大中小のトマトを中心にさまざまな野菜を栽培していますが、プランターでも大玉トマトを栽培してみたところ、露地栽培とは違ったプランター栽培の難しさに気づきました。
ここではプランターでの大玉トマト栽培のさまざまな問題点を探しながら楽しんでいます。
今年は舞台を畑に戻し、トマト中心にお伝えします。

   2014年10月   
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

PR

ブログパーツ

since 2012.1.14

FX基本