カテゴリー「うちトマ実験室」のブログ記事

このトマトの病気の常習者"尻腐れ"ですが、発見が遅れて、収穫時に発見すると、がっかりすることも多いかもしれませんよね。
私は発見したら、すぐ摘み取ることにしています。

しかし、せっかく育てた実なので、摘み取るのはつらい、お気持ちは分かります。
尻腐れになった実はたべられるのか? という質問も多いようです。

夏休み企画でもないんですけど、新カテゴリ「うちトマ実験室」を作ったので、新カテゴリー記念、「追熟」という現象を追っかけてみることにしました。

この記事は食べるまでに何日かかるかに挑戦しました。

OpenID対応しています OpenIDについて

プロフィール

神奈川県在住のトマトファーマーです。
露地で大中小のトマトを中心にさまざまな野菜を栽培していますが、プランターでも大玉トマトを栽培してみたところ、露地栽培とは違ったプランター栽培の難しさに気づきました。
ここではプランターでの大玉トマト栽培のさまざまな問題点を探しながら楽しんでいます。
今年は舞台を畑に戻し、トマト中心にお伝えします。

   2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            

PR

ブログパーツ

since 2012.1.14

FX基本