カテゴリー「レタス」のブログ記事

去年の12月18日に種を蒔いて、鉢で育ててきた玉レタスも結球して収穫することにしました。

やはり土の量が限られるのか、露地栽培よりも大きくなれないのかもしれませんが、しっかりと結球しました。

真冬に育てて、温室でもないのに玉レタスができるのかな、と思っていましたが、栽培する温度を注意しながら育てるとプランターでも冬に玉レタスも作れるということです。

2014-04-06-03.jpg

2014-03-31-01.jpg

2014-03-24-02.jpg

玉レタスも順調に成長しています。

2014-03-19-01.jpg

意外と見つからないのが、玉レタスは何枚目くらいから結球するのか?です。

そんなこと、気にしたことないという方が多いのか、ネット上を探してもなかなか見つかりません。

どこかで12枚目あたりからと見たような、見てないような。

ようやく、2006年の古い記事ですが、レタスの葉の枚数を数えた方がいて、記事を書かれていました。

それによると外葉が約11枚、玉の部分の葉が約20枚でしたので、全体で約30枚ということでした。

レタスの葉は何枚?(マコトさんのブログ「気ままな耕作日記-野菜大好き」)

鉢植えで育てている玉レタスの今の状況はこんな感じです。

2014-03-11-01.jpg

横に広がっているのが12、3枚、丸まっているのが7、8枚ありそうです。

今日も朝は寒いですが、簡易温室のおかげで順調に成長しています。

2014-02-07-01.jpg

根づいてきたのか、しっかりと葉が広がりつつあります。

2014-02-10-01.jpgのサムネイル画像

今日は天気予報だと3月の陽気ということで、百均の浅めの鉢に移植しました。

2014-01-25-01.jpg

12月に蒔いた種が成長してきました。

本葉が4枚くらい出ています。そろそろ、定植でしょうか。


2014-01-20-01.jpg

冬のベランダ菜園は、閑散としています。

残っている種袋をみていたら、玉レタスの栽培適期表にトンネルをすれば12月に種を蒔いても出来るようなことが書いてありました。

というわけで、玉レタスの種を2週間前に蒔いてみました。

そして、現在は

2013-12-29-01.jpg

てな感じで育っています。1枚目の本葉が顔を出した頃です。

今日も朝の気温は0度近くまで下がったので、苗は10度以上をキープするように室内と衣装ケースの簡易温室を行ったりきたりしています。

OpenID対応しています OpenIDについて

プロフィール

神奈川県在住のトマトファーマーです。
露地で大中小のトマトを中心にさまざまな野菜を栽培していますが、プランターでも大玉トマトを栽培してみたところ、露地栽培とは違ったプランター栽培の難しさに気づきました。
ここではプランターでの大玉トマト栽培のさまざまな問題点を探しながら楽しんでいます。
今年は舞台を畑に戻し、トマト中心にお伝えします。

   2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            

PR

ブログパーツ

since 2012.1.14

FX基本