カテゴリー「ダイコン」のブログ記事

冬の種まきから1か月たって、本葉4枚目まで見えてきました。

2014-02-10-02.jpg

真冬に種を蒔いて、4月ころに収穫できるダイコンはとてもきめが細かく、絶品のダイコンが出来ます。

もちろん、この時期は低温過ぎて、たとえ関東の南部でも、トンネルをかけたり、ハウスなどの設備がなければ、育てるのは難しいようです。

今の借りている畑もあまりに寒く、常に最低気温は零下の世界です。

温度がポイントですが、育てる品種も、とうだち(抽台)しにくい品種を選ぶ必要があるようです。

そこで、冬はプランターが空いているので、ダイコン作りに挑戦してみました。

ポリ袋の簡単なトンネルをかけたプランターに、1月12日に種を蒔いてみましたが、1週間かけて芽が出てきました。

2014-01-20-02.jpg

もっと時間がかかるかと思いましたが、意外と早かったようです。

最新の記事

OpenID対応しています OpenIDについて

プロフィール

神奈川県在住のトマトファーマーです。
露地で大中小のトマトを中心にさまざまな野菜を栽培していますが、プランターでも大玉トマトを栽培してみたところ、露地栽培とは違ったプランター栽培の難しさに気づきました。
ここではプランターでの大玉トマト栽培のさまざまな問題点を探しながら楽しんでいます。
今年は舞台を畑に戻し、トマト中心にお伝えします。

   2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            

PR

ブログパーツ

since 2012.1.14

FX基本