プランターで作る大玉トマト栽培記録(その1)

このページはプランターに苗を植えてから収穫・撤収までを今までのブログ記事を編集して「プランターで作る大玉トマト栽培記録」としたものです。

種から育てたい方は「種からの大玉トマト育苗記録」も参考にしてください。

いよいよ苗作りが終わって、プランターに定植します。

トマト栽培の必需品として「雨除け」がありますが、ひさしがあって真上からの雨がかからないので、ここでは雨除けは使っていません。 

種まき 46日目 定植の2週間前、苦土石灰を散布 
 (4月9日)

4月24日ごろの定植予定の2週間前に、プランターの準備を始めました。

今回はトマト2株を植えるので、約60ℓのプランターを用意しました。
一旦、土を入れてしまうと、かなり重たく移動は難しくなります。

下に網を敷いた後、赤玉石を敷き詰めました。土は市販の培養土を利用しました。
市販の培養土は元肥入りと表示されているものが多いのですが、何が入っているのか分らない商品が多いので、トマト用となっていない場合、一部の肥料を追加しています。

あとは、成長具合に応じて、追肥で補いますが、ここではトマト専用の液肥を水代わりに与えます。

プランターでのトマト栽培では「尻腐れ病」が発生する可能性が高く、定植の2週間前、カルシウム分を補うため苦土石灰100g混ぜ込みました。

ここで入れるカルシウム分の量は、用土やプランターや鉢によって、上げすぎになってもいけないので難しいところです。

 2013-04-16-03.jpg

 

種まき 53日目 定植1週間前、溶成燐肥追加 
 (4月9日)

ここで使った培養土は、一般の培養土だったので、実肥えとして溶リン50gも混ぜ込みました。

 

種まき 60日目 定植
 (4月23日)

2番花も咲いて、ちょうどいい気候なので、プランターに定植しました。

2013-04-23-03.jpg

2013-04-23-04.jpg

植え穴を掘って、前もって水を流し込みます。

2013-04-23-05.jpg

根もそこそこ回っていました。

2013-04-23-06.jpg

基本は土の表面と同じくらいまで埋める浅植えですが、徒長した苗は少し深めに植えます。

このときに短めの仮支柱を立ててやるのが一般的ですが、ここでは最初から1本仕立てとして本支柱にひもで8の字にゆるく縛りました。

2013-04-23-02.jpg

水やりは定植後に、もう一度たっぷりあげたあとは5日~1週間は水をあげず根が定着するのを待ちます。

定植した後の水やりに限らず、水やり全般は悩むところですが、今までは根が定着するまでの1週間は水は上げてきませんでした。

定植後、毎日上げるというような逆の書き込みもあったりして、栽培法は正反対のことが書いてあることが結構あります。

そして、水やりについては育苗時、定植時、結実時などステージでも違うし、畑とプランターでも違うし、プランターの土の量でも違うものです。

いろんなマニュアルから断片的に取り入れるのではなく、これはと思った一つのマニュアルに沿って育てるほうがうまくいくのではないでしょうか。

 

種まき 62日目 活着中 
 (4月25日)

定植した直後に強風が吹く日があったので、四方をポリ袋で囲いアンドンをしておきました。
今日は穏やかになったので、取り外して存分に太陽に当ててやります。

しばらくはトマト日和のようです。
3番花まで咲いています。

2013-04-24-01.jpg

 

種まき 64日目 脇芽も伸びてきました 
 (4月26日)

太陽をいっぱい浴びて順調に成長しています。
第1花房のすぐ下からもしっかりと脇芽が伸びてきました。
1番花は受粉したのか、しぼみ始めています。

2013-04-26-02.jpg

2013-04-26-01.jpg

 

種まき 65日目  1番果着果 
 (4月27日)

植えつけた2株とも1番花に実が付いたようです。
大玉トマトの1番果はこれからの実の成りぐせを付ける意味でもとても重要です。
後はどんどん大きくなるでしょう。

2013-04-26-06.jpg

第1花房の直下の脇芽は勢いよく伸びます。
脇芽を摘み取りました。
2013-04-26-07.jpg

 

種まき 68日目 1・2番果成長中 
 (4月30日)

1番果は播種から68日目に1cm位の大きさになり、成長を続けています。

2013-04-30-01.jpg

 

種まき 70日目 1・2番果成長中 
 (5月2日)

2013-05-02-02.jpg

 

種まき 74日目 1・2番果成長中 
 (5月6日)

25mm(10円玉大)位に成長しています。
木の高さ45cm。

2013-05-06-01.jpg

 

種まき 76日目 3つ実がついています 
 (5月8日)

第1果の大きさは500円玉より1回り(30mmくらい)大きくなっています。

2013-05-08-01.jpg

2013-05-08-04.jpg

 

種まき 78日目 第1果ピンポン玉大まで成長 
 (5月10日)

3個目まで実が大きくなっています。第1果がいわゆるピンポン玉大まで成長しました。
ピンポン玉大は、いわゆる追肥開始の目印です。
普通はこのあたりから実が大きくなるともに、元肥も切れてくるため追肥を開始します。
今回の追肥は液肥のため、これからは毎週は500倍にして1株500mℓ~2ℓを様子を見ながらあげていきます。

2013-05-11-09.jpg

 

続きは 種まきから80日目~114日目 へ

コメントする

OpenID対応しています OpenIDについて

プロフィール

神奈川県在住のトマトファーマーです。
露地で大中小のトマトを中心にさまざまな野菜を栽培していますが、プランターでも大玉トマトを栽培してみたところ、露地栽培とは違ったプランター栽培の難しさに気づきました。
ここではプランターでの大玉トマト栽培のさまざまな問題点を探しながら楽しんでいます。
今年は舞台を畑に戻し、トマト中心にお伝えします。

   2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            

PR

ブログパーツ

since 2012.1.14

FX基本